第67回逗子海岸花火大会

第67回逗子海岸花火大会

開催目標日:2024年5月30日(木)

詳細が決まり次第、こちらで随時更新します!

第67回逗子海岸花火大会

1.逗子海岸花火大会実行委員会立ち上げました

 逗子海岸花火大会は、毎年、逗子市観光協会と逗子市の共催で開催し、夏の到来を告げる花火を楽しみに、逗子市民をはじめ、約10万人の来場者がある逗子市最大のイベントです。2018年の市の緊急財政プログラムによる、大会開催に係る逗子市観光協会への補助金全額カット時を機に実行委員会が立ち上がり、2020年以降3年間の新型コロナウイルスまん延による開催断念を経て昨年、4年ぶりの開催に至りました。これまで、特別協賛の株式会社コロワイド様をはじめ、本当に多くの方々のご支援とご協力をいただきました。

 現在も人件費や物価高騰等、社会情勢による影響もありますが、令和6年度は逗子市制施行70周年節目の年であり、その記念事業として花火大会開催を望む声が多く上がっています。

 このような状況を踏まえ、2024年度の開催については、これまでの大会に多大なるご支援、ご協力をいただいている多くの関係者の皆さまと、開催に向けて前向きに調整を重ね、この度、逗子海岸花火大会委員会を立ち上げて、機運を高め、資金集めなどの開催に向けた準備を進めていく運びとなりました

2.子どもたちに逗子の花火大会を見せてあげたい…

そのために力を貸してください!

これまでの開催にあたっては、特別協賛者様のほか、市内事業者様等多くの方のご協賛をいただいてまいりましたが、人件費・物価高騰等の影響もあり、花火の打ち上げ費用においても今年度と比較し大きく膨れ上がる等、全体予算が非常に厳しい状況にあります。

 それでも、今年も子どもたちに、逗子の花火大会を見せてあげたい。

 節目の年の開催を実現すべく、私たちは最後まであきらめずに奔走します。


 

 

3.皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます

  • これから市内各所に募金箱を設置し、ご寄付ご協賛の受付を開始します。
    募金箱の設置にご協力いただける方や、ご協賛をいただける方は事務局までご連絡をお願いします。